2014年01月10日

イレイサースタンプでATCブックを作ろう!

JESCAクリエイターズBLOGからのお知らせです。
イレイサースタンプクリエイター・うえむらゆみこさんの連載
「イレイサースタンプ in スクラップブッキング」をお届けします。
(毎月10日頃更新予定)



皆さま、明けましておめでとうございます。
愛知県を拠点に活動しております
イレイサースタンプクリエイターのうえむらゆみこです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今月のテーマは「イレイサースタンプでATCブックを作ろう!」です。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

最近は、消しゴムはんこ界にも
ATCカードブームが到来していますね。

ATCカードはアーティストトレーディングカードの略で
1997年にスイス人のアーティストが
始めたといわれています。
その後は欧米のスクラップブッキング愛好者や
スタンプ愛好者に広まっていったそうです。

昨年は私もたくさんの方と
ATCカードを交換させていただきました。
ATCカードはまさに「小さな作品展」だと思っております。

そんなATCカード、皆さんは
どのように保管していますか?
ATCカードを一冊の本にしてみるというのはいかがでしょうか。

今回は、とじろう倶楽部の「ATCブックキット」というものを使います。
http://www.tojiroshop.com/SHOP/58006860000.html


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

ATCカード専用のキットですので
とても簡単に製本できます。

お気に入りのATCカードや交換したATCカードを
本の形にまとめることができるなんて素敵ですよね。
必要なのは表紙を飾るペーパーと
タイトル文字、飾り用のイレイサースタンプだけです。

特別な道具は必要ないので
初めての方でも簡単に製本することができます。
また、付属のラミネートシールを使って
本格的な上製本に仕上げてみることにします。

本の表紙にはスクラップブッキング専用の
ペーパーを使いました。
専用のペーパーですと
アシッドフリー(酸を含まない)ですので
変色を防ぐことができ
さらには長期保存に適しています。
表紙にはもちろんイレイサースタンプで
タイトルを作ります。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

まず、タイトルとなる「ATC BOOK」というスタンプを彫ります。
また、背表紙の大きさに合わせて
小さめの「ATC BOOK」のスタンプも彫りました。
このように、イレイサースタンプだとちょうどいい大きさに
することができるのが最大の利点だと思います。
市販のスタンプにはない
イレイサースタンプのすばらしい点ですね。
スタンプを彫った後はペーパーに捺しエンボス加工します。

その後、厚紙に貼り周りを綺麗に切りとります。
厚紙のフチにはDTP(インクを直接ペーパーにつける方法)で
着色します。
DTPする一手間を加えることにより
作品がよりいいものになると思います。

これで表紙の出来上がりです。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

表紙が出来上がりましたらキットに入っている
超強力両面テープで製本していきます。
今まではバラバラに保管していたATCカードですが
これで素敵な一冊の本になりました。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

お友達にATCカードを紹介する時などにも
BOOKタイプだと便利ですね。

また、消しゴムはんこ作家の皆さんは
手作りの名刺を用意させている方もいらっしゃいますよね。
ATCより少し名刺の方がサイズは小さいですが
このブックキットを使って名刺を
本にしてみるというのもいいかもしれないですね。

ぜひ、あなたもATCブック作ってみてくださいね!

イレイサースタンプクリエイター
うえむらゆみこがお届けしました。
また、来月お会いしましよう!

※画像に写っているATCカードはすべて私の作品です。


使用ツールと材料
プチローATCBOOKキット とじ朗倶楽部 http://www.tojiroshop.com/
エンボスパウダー KODOMONOKAO クリア
インクパッド アートニック 93 COPPER 
インクパッド バーサファイン 82 オニキスブラック
Kuretake カラーペーパー ひはだ BrY6
パターンペーパー 7gypsies
クラフトはさみ Kuretake KureScissors
テープ糊 KOKUYO DOTLINER
ラインカッター Kuretake Cutterpede



http://www.eraserstamp.net/creators/000-091/
http://ameblo.jp/masa1109yumi/
http://www.facebook.com/atelierpocoapoco

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
posted by JESCAクリエイターズ at 00:00| EraserStamp in Scrapbooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

イレイサースタンプで「Merry Christmas」

JESCAクリエイターズBLOGからのお知らせです。
イレイサースタンプクリエイター・うえむらゆみこさんの連載
「EraserStamp in Scrapbooking」をお届けします。
(毎月10日頃更新予定)



皆さま、こんにちは。
愛知県を拠点に活動しております、
イレイサースタンプクリエイターのうえむらゆみこです。

ついこの間秋が訪れたと思っていたら早いものでもう12月ですね。
街を歩いているとクリスマスソングが流れてきます。
クリスマスソングを聴くと
何だかとても楽しい気分にさせてくれますよね!

さて、今月のテーマは「Merry Christmas」です。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

今回はウッドを使います。
EraserStampの持ち手には木材を使うことが多いため
皆さんはウッドになじみがあるのではないでしょうか。
難しそうにみえるかもしれませんがすでにカットしてある
ウッドを使うのでとても簡単です。

KAISER CRAFTの「Photo Display」を使って制作します。
まず、ウッドにサンドペーパーを使ってやすりがけをしていきます。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

持ち手となる木材も同様ですが
やすりがけのひと手間を加えると
いい作品が出来上がりますよね。

表面がなめらかになり見た目も綺麗で色塗りがしやすくなります。
やすりがけをした後にアクリル絵具で色を塗っていきます。

今回はラメが入っている絵具を使いました。
ラメ入りだと程良いつやが出てニスを塗る手間が省けます。
画像は絵具を一回塗ったところです。
ドライヤーで乾かしたあと、重ね塗りをします。
今回は3回重ね塗りをしました。
私は持ち手の木材を塗る時もアクリル絵具をよく使います。

そして、主役となるEraserStampを彫ります。
タイトル、パーツ、ジャーナルの図案を描き彫ります。
今回のジャーナルは手書きの英文字にしてみました。
0.9のシャープペンでさっと書いただけの英文字ですが。
EraserStampで彫ると味が出て素敵なメッセージになりますね。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

EraserStampの印面を白く残したかったので透明のインクを使用。
今回は作品の横に真っ白なEraserStampを並べて
展示したら素敵だろうなと思いました。

ですので、EraserStampを
綺麗な状態で残すということにこだわりました。
透明インクのVersaMarkを使ってスタンプを捺した後
ゴールドのエンボスパウダーでエンボス加工しました。
VersaMarkは乾きがとても遅いのでエンボス加工する時
には非常に作業しやすいです。

ちなみに試し捺しは白いインクを使いました。
黒色の折り紙に白インクを付けて試し捺しをします。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

こうすると印面がとても綺麗に仕上がります。
厳密に言えば印面には白いインクが残っているのですが
見た目にはわかりません。
EraserStampでの試し捺しは消しゴムと同じ色を
使うというのが鉄則ですね。

そして、色塗りをしたウッドに写真やパーツをテープ糊で
貼っていきます。
完成した作品がこちら。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

クリスマスシーズン、
あなたの撮った写真とEraserStampを使った
ウッド作品をお部屋に飾るのはいかがでしょうか。

イレイサースタンプクリエイター
うえむらゆみこがお届けしました。
来年1月にまたお会いしましょう。
皆様、よいお年を!


使用ツールと材料
エンボスパウダー KODOMONOKAO ゴールド
インクパッド アートニック 93 COPPER
インクパッド VersaMark 
インクパッド バーサクラフト 180 ホワイト
Kuretake カラーペーパー 黒   WB5
パターンペーパー KAISER CRAFT/December25th/LOVE/P720
アクリル絵の具 アメリカーナ/リッチエスプレッソ
テープ糊 KOKUYO DOTLINER



http://www.eraserstamp.net/creators/000-091/
http://ameblo.jp/masa1109yumi/
http://www.facebook.com/atelierpocoapoco

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
posted by JESCAクリエイターズ at 07:00| EraserStamp in Scrapbooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

イレイサースタンプで「Happy Wedding」

JESCAクリエイターズBLOGからのお知らせです。
イレイサースタンプクリエイター・うえむらゆみこさんの連載
「EraserStamp in Scrapbooking」をお届けします。
(毎月10日頃更新予定)



皆さま、こんにちは。
愛知県を拠点に活動しております、
イレイサースタンプクリエイターのうえむらゆみこです。

すっかり秋本番の毎日ですね。
イチョウ並木がだんだんと赤く色づいていくのを楽しみに
秋の訪れを肌で感じる今日この頃です。
世間では「芸術の秋」なんて言いますが、秋の夜長に
「EraserStampを彫る」のもまた趣があっていいものですね。

さて、今月のテーマは「Happy Wedding」です。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

実は、Scrapbookingのオーダーで一番多いのは
「結婚式」の写真を使ったものなんです。
人生に一度の晴れ舞台、素敵な写真をたくさん撮影すると思います。
そんな結婚式の写真を使ってScrapbookingを制作してみませんか?

今回の作品はあえてモノクロの写真を使ってみました。
あらかじめカメラをモノクロに設定して撮影しました。
今はパソコンやスマホなどで簡単に画像を編集できる時代ですよね。

普通にカラーで撮影した後でモノクロやセピアに編集するのもいいですが
カメラを最初にモノクロ設定にしておくと色見やバランスなどを
その都度撮影しながら確認できるため
私はあえて最初に設定してしまいます。

モノクロと一言で言っても様々な色見がありカメラによっても違います。
写真を印刷する時もそのまますぐにプリントできるため
編集の手間も省けてオススメですよ。

幸せそうに写る新郎新婦の写真を眺めながら
タイトルやパーツなどのデザインを描きました。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

今回の作品のタイトルとなる「Happy Wedding」
可愛くてかっこいい感じの文字になるように
ハートや模様を入れて彫りました。
また、EraserStampで小さな指輪のパーツも作成しました。

そしてScrapbookingにはかかせない「ジャーナル」を付けます。
「ジャーナル」とは記録という意味で写真に対する説明や
その時の自分の想いなどを書き込みます。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

今回は新郎新婦へのメッセージを英語で書いて彫ってみました。
このような英語の文字こそ、手書きで書くよりも
EraserStampで彫るとお洒落で作品に味が出ていいですよね。

英語の文字図案はカリグラフィーで書いてみたのですが
カリグラフィー専用のペンを使うと、とても書きやすいです。
今回はKuretakeさんの「ZIG Memory System CALLIGRAPHY」を
使って文字図案を描きました。

カリグラフィーに関してはたくさんの書籍が出版されております。
私は図書館でカリグラフィーの本を借りて練習しました。
カリグラフィーで文字を書くようになってから
EraserStampのデザインの幅が広がりました。


EraserStampでタイトル、ジャーナルを彫り、
インクを付けて捺したあとエンボス加工します。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

厚紙に貼り「DTP」という方法でパーツの外側を着色します。
「DTP」とは「Direct To Paper」の略で、
インクパッドを直接ペーパーなどにあてて着色する方法です。
「DTP」するとペーパーのパーツにヴィンテージ感がでます。

Scrapbookingでは作品を長期保存するために
材料は「アシッドフリー」「リグニンフリー」のものを使用します。
「アシッドフリー」とは、ペーパーの劣化の原因となる
酸を含まずに製造されているもの。

「リグニンフリー」とは、木材に含まれている「リグニン」を
取り除いてあるもの。

「リグニン」は紫外線に反応しやすくこれが含まれていると
ペーパーが日光により退色、変色してしまいます。
私が愛用しているインクのバーサファインにも良くみると
裏側に「アシッドフリー」と書いてあります。
また、ペンやテープ糊などにも
最近は「アシッドフリー」のものが多いですね。

そして、それぞれの写真やタイトル、パーツをテープ糊で接着します。
出来上がった作品がこちら。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

幸せそうな新郎新婦へ向けておめでとうというお祝いの
気持ちを込めて制作しました。

イレイサースタンプクリエイターうえむらゆみこがお届けしました。
また、来月お会いできるのを楽しみにしております!

使用ツールと材料
エンボスパウダー KODOMONOKAO クリア
インクパッド アートニック 93 COPPER
インクパッド アートニック 91 GOLD
インクパッド バーサファイン 82 オニキスブラック
Kuretake カラーペーパー 黒   WB5
Kuretake カラーペーパー ひはだ BrY6
ISABELLA CARISSIMA ITEM♯14301729
graphic45 Rendezvous ♯4500631
ブラッズ Rhinestone Trios
テープ糊 KOKUYO DOTLINER
Kuretake ZIG Memory System CALLIGRAPHY



http://www.eraserstamp.net/creators/000-091/
http://ameblo.jp/masa1109yumi/
http://www.facebook.com/atelierpocoapoco

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
posted by JESCAクリエイターズ at 00:00| EraserStamp in Scrapbooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

新連載「EraserStamp in Scrapbooking」

JESCAクリエイターズBLOGからのお知らせです。
イレイサースタンプクリエイター・うえむらゆみこさんの連載
「EraserStamp in Scrapbooking」をお届けします。
(毎月10日頃更新予定)



皆さま、はじめまして。
愛知県を拠点に活動しております、
イレイサースタンプクリエイターのうえむらゆみこです。

わたしの住んでいる愛知県では、すっかり秋の気配で
夜になると鈴虫の音色に耳をすませています。


さて、今月から月に1回の連載が始まります。
テーマは「EraserStamp in Scrapbooking」。

Scrapbooking(スクラップブッキング)は、
アメリカで流行している写真を使ったクラフトです。
作品づくりにはスタンプを使用することが多く
EraserStamp愛好家の皆さまの中には
Scrapbookingを経験している方も多いのではないでしょうか。

わたしはもともとScrapbookingを制作しておりました。
タイトルやパーツ作りには市販のスタンプを使用しておりましたが
ある時、EraserStampでタイトルを作りました。
それがきっかけとなって以来、EraserStampにて
タイトル、パーツを制作するようになりました。


今回ご紹介する作品のタイトルは。
「VACATION」


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

こちらの作品は夏に訪れた旅先での写真をセレクトしました。
タイトルをEraserStampで彫ったのですが、作品に合わせて
タイトル文字の大きさを自分で決められるのが
EraserStampのすばらしい点です。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

タイトル文字のVACATION
アンティークな鍵
音符のSTAMP
これらをEraserStampで彫り、エンボス加工します。
厚紙に貼り「DTP」という方法で着色します。
「DTP」とは「Direct To Paper」の略で、
インクパッドを直接ペーパーなどにあてて着色する方法です。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

鍵のSTAMPパーツには
クロッパダイルという道具を使って「ハトメ」をします。
穴の部分にリボンを結ぶと、
とっても素敵な鍵のパーツのできあがり。


Scrapbookingにはかかせない「ジャーナル」を付けます。
「ジャーナル」とは記録という意味で
写真に対する説明やその時の自分の想いなどを書き込みます。

一般的に「ジャーナル」は手書きやプリンターで印字したものを
使用するのですがこちらもEraserStampで制作すると
こんなに素敵に出来上がります。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

漢字などを手書きで記入すると
どうしてもチープな感じになってしまうのですが
EraserStampだと漢字にもヴィンテージ感が出ていいですよね!
私がEraserStampを取り入れるようになった一番の理由がジャーナルです。
自分の好きな言葉をSTAMPにできる!
何てすばらしいのだろうと常々思っております。


そして、それぞれの写真やタイトル、
パーツをテープ糊で接着します。
出来上がった作品がこちら。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

旅先で見つけたとても素敵な天使の像。
それに合わせてヴィンテージ風に仕上げてみました。

ぜひあなたもEraserStampを取り入れた
Scrapbookingを制作してみませんか?

イレイサースタンプクリエイター
うえむらゆみこがお届けしました。
来月またお会いしましょう!


使用ツールと材料
エンボスパウダー KODOMONOKAO クリア
インクパッド アートニック 93 COPPER
ハトメ We R Memory Crop-A-Dile
Kuretake カラーペーパー ひはだ BrY6
Kuretake カラーペーパー 黒 WB5
BO BUNINY ITEM ♯14101668 
BO BUNINY ITEM ♯14301738




http://www.eraserstamp.net/creators/000-091/
http://ameblo.jp/masa1109yumi/
http://www.facebook.com/atelierpocoapoco

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
posted by JESCAクリエイターズ at 12:00| EraserStamp in Scrapbooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。