2015年10月20日

仲西さん、彫紙アートのアレンジにチャレンジ!

<消しゴムはんこ通信編集部/2015年10月20日配信>

消しゴムはんこ作家・仲西昌美さん(capriccio)の連載
「仲西昌美のチャレンジ☆消しゴムはんこ」をお届けします。
(毎月20日頃更新予定)



消しゴムはんこ広め隊 隊員の仲西昌美です!
食欲だけではなく芸術の秋になりました!皆さん、物作りを楽しんでらっしゃいますか?

さて今月はというと………。

ずっと気になっていたんですが、先日、「彫紙(ちょうし)アート」の佐川慈美先生のレッスンを受けて来たんです!

その体験教室で作った作品を、消しゴムはんこを使って自分だけの作品にアレンジしてみる事にチャレンジしてみました!

こちらが、先日体験教室で作った作品なんですが………


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


一番左の、白い額に入ったピンク地の瓶が私の作った作品です。
これを、マロくまはんこを使ってアレンジしていきたいと思います☆


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


この印影を(何故かアフロバージョン)こんな感じで先程の作品に張り付けていきます。


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


彫紙アートの難しいところは、何枚も画用紙を重ねて、出したい色の手前までを抜いていくんですが、その色の出し方の計算をするのが、本当っっっっっ、難しいんです!!

画用紙は、それぞれの色を部分部分で貼り付けていくんではなく、それぞれの画用紙は繋がったままになってるんですよ!


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


彫っていくうちに、画用紙が順番的に足りない事が分かり、慌てて一番後ろに1枚足しました。


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


そして、彫り終わったと思って額に戻してみたら画用紙を1枚足した時に留めたホチキスが見えてしまい、見えない位置で留め直したら穴の跡が……!


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


ホチキスの穴が見えるのも格好悪いので、飾りを入れてゴマかす事にしました。


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


飾りも、折角だから使った画用紙全部の色が出るようにと手を加えていったら、終わりが見えなくなってしまいましたがどうにか引き際をみつけ。(笑)

マロくまもこんな感じになりました☆


Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.


これを額に入れるとこんな仕上がりです。

当初は、瓶2本ともアフロ マロくまに印影を彫る予定でいたんですが、色の出し方の計算などがあまりにも大変な為、片方は文字にしてしまいました。(笑)



Copyrights © Masami Nakanishi All Rights Reserved.

彫紙アートの難しさ、奥の深さを実感しながらも、それなりに自分らしい作品になったんじゃないかなぁ、と思います。

芸術の秋、みなさんも「消しゴムはんこと何か他のジャンルのコラボ」にチャレンジしてみてくださいね〜!




http://www.eraserstamp.net/creators/000-057/
http://ameblo.jp/kimagure-capriccio
https://www.facebook.com/kimagureya.capriccio


posted by JESCAクリエイターズ at 00:00| 仲西昌美のチャレンジ消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。