2015年09月27日

はしもとあやのさん、クラフトパンチのお手入れ

<消しゴムはんこ通信編集部/2015年9月27日配信>

消しゴムはんこ作家・はしもとあやのさん(aya*pecorun)の連載
「aya*pecorun はしもとあやののちいさな道具箱」をお届けします。
(毎月27日頃更新予定)




みなさん、こんにちは。

北海道を拠点に
「aya*pecorun(あや*ぺこるん)」ブランドで活動している
はしもとあやの です!

本日27日は、日本最大のスタンプイベント「スタンプカーニバル」の2日目ですね!私もお客さんとして遊びに行きますので、これをみなさんが読む頃には東京に飛んでいます!北海道に戻ってまず思うのは、きっと「寒い!」なんだろうな〜と今から想像しちゃいます(笑)

さて今回は、クラフトパンチのお手入れについてご紹介です!消しゴムはんこでペーパーアイテムを作る時に活躍するクラフトパンチ、小さなものから大きなものまでお値段も様々なものがありますね。

私も色々なタイプを持っていますが、その中でもすぐにお手入れが必要になるものがあるのです。それがコチラの切手型のパンチです。


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

先月の連載時に、ホッチキスを使ったラッピングレとして切手型フレークシールがチラッと登場しましたが、この度、第2弾を作るべく、もう3種類のはんこを作ってみました!


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

左上に写っているのが第1弾の作品です。このはんこたちをシールシートに捺してから、パンチで抜いて作るのですが、一度にたくさんパンチするので、シールののりが影響してすぐに滑りが鈍くなるのです。


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

写真のようにシールシートいっぱいに捺してあとはひたすらパンチ!シールシートの種類にもよるようですが、2枚分ほどパンチし終わる頃にはベタベタが残っている感じがすごくする状態に!

切れ味が悪くなってしまったパンチのお手入れ方法についてはインターネット上にも色々とご紹介されていますね。

私が試したのは以下の3つ。
@アルミホイルを2〜3つ折りにしたものを何度かパンチする
Aロウ引きされた紙を何度かパンチしてから@と同様
Bシリコンスプレーを使う

少し切れ味が落ちたくらいなら、@やAでも大丈夫なのかもしれませんが、私が困った原因は、のりでベタベタになったことだったので、@やAではあまり効果がなく、困った末のBの方法でした。


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

シリコンスプレーといっても色々あるようで、ホームセンターに探しに行ったのですが、迷った結果小さめのものを購入しました。

最初は、クラフトパンチを分解するのは戻せなくなる可能性があるので、そのままで見える範囲にスプレーしたのですが、やはり重なっている部分に残ったのりが取れないといけないようで、思い切って分解してみました。

これからその様子をご紹介しますが、ご自分のクラフトパンチを分解される時は自己責任でお願いしますね。


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

写真だとわかりにくいかもしれませんが、矢印の順でパーツを分解していきました。分解したパーツを置く時に、戻す場所がわかりやすいように置いたり、途中で何度か写真を撮ったりすると、わかりやすいと思います!


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

今回のパンチの場合は、切手型の周りの細かい部分にのりがついていたので、写真で囲んだ部分の両方にしっかりスプレー剤がいきわたるようにしました。スプレー剤が周りにも飛び散りますし、染みていくので、古新聞など汚れても大丈夫な準備をしてくださいね。

初めて分解してみた時はドキドキでしたが、もし壊してしまっても、新しいものを買わないといけないくらいベタベタで動きが鈍くなっていたので、思い切ることができました。実際は何度も買い換えるようなことはしたくなかったので、「やってみよう!」という気持ちになったのでした(笑)


Copyrights © Ayano Hashimoto All Rights Reserved.

おかげさまで、こうして第2弾の作品を作ることができました!今回は、第1弾よりグレードアップして重ね捺しもしてみましたよ。

クラフトパンチは、大きなものほどけっこうなお値段がするので、うまくお手入れしてお気に入りのものを長く使えるといいですね。今回は自己責任でお願いしますという部分もありましたが、少しでも参考になれば嬉しいです。




http://www.eraserstamp.net/creators/000-037/
http://ayapecorun1012.blog136.fc2.com/
https://www.facebook.com/ayapecorun.hanko


posted by JESCAクリエイターズ at 00:00| はしもとあやののちいさな道具箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。