2015年09月23日

赤石敬子さん連載、プラバンで留めゴム作ったよ!

<消しゴムはんこ通信編集部/2015年9月23日配信>

消しゴムはんこ作家・赤石敬子さんの新連載
「赤石敬子のプチプラsmile活用術」をお届けします。
(不定期更新予定)



こんにちは!

神戸を拠点に消しゴムはんこred smileのkecoとして
活動している赤石敬子です!

早いものでタイトル変更後、
第2回連載日がやってましりました♪

2回目は何にしようかな〜と考えていたところ
ちょうど自分自身が使う
お道具箱を留めるゴムが欲しかったので、
その「留めゴム」作りをしようと思います!


Copyrights © Keiko Akaishi All Rights Reserved.


今回使用した素材は100円ショップ
「ダイソー」の白地の工作用プラバン(148×210mm)
「セリア」の平ゴム ストライプ(幅2cm)

まず、プラバンを4分割します。

1/4サイズになったプラバンを横長に置き、
上下約1cm、左右約1cmくらいのとこから
幅1cmの長方形にカッターで切ります
※この時まだくり抜かないようにして下さいね!

角が尖ってると危ないので
四隅も丸くハサミ等でカットしておきます。

そしてここで消しゴムはんこを捺します。
インクはプラスチックなどに捺せる
ステイズオンやステイズオンミディを使用。
※捺す時に滑りやすいので慎重に捺してくださいね!

そして先ほど長方形に切ったところをくり抜き、
オーブントースターや
エンボスヒーターなどで温めて縮めます。
だいたい1/4サイズくらいに縮小されます。
縮んだプラバンは厚みのある本などで
熱いうちにプレスして平らにしてくださいね。


Copyrights © Keiko Akaishi All Rights Reserved.


平ゴムは留めたい箱などの周囲に合う長さに切っておく。
縮めたプラバンの穴に平ゴムを通し、
プラバンの裏側につなぎ目がくる様調節します。
そしてそのつなぎ目を縫い合わせたら完成です♪


Copyrights © Keiko Akaishi All Rights Reserved.


Copyrights © Keiko Akaishi All Rights Reserved.

簡単にできましたね!
長さを調節したらお道具箱だけでなく
お弁当箱や筒状のものを留める時などにも
使えそうですね!



Copyrights © Keiko Akaishi All Rights Reserved.

はんこの柄やインクの色を変えたり、
ゴムの色を変えてもまた違った感じで可愛くなりますね!
プラバンと平ゴムで
是非オリジナルの留めゴムを作ってみて下さいね〜!
ちなみに写真に写ってる透明のお道具箱も
100円ショップのものです♪

さて来月は何にしようかな?( *´艸`)
また次回お会いしましょう〜!




http://www.eraserstamp.net/creators/000-023/
http://redsmilehanko.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/redsmilehanko


posted by JESCAクリエイターズ at 00:00| 赤石敬子のプチプラsmile活用術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。