2015年09月01日

JESCA、社団法人化で「協会」に名称変更

<消しゴムはんこ通信編集部/2015年9月1日配信>

 消しゴムはんこ・消しゴム版画など消しゴムを使用したアートクラフト全般(イレイサースタンプ)の普及と発展を目的に活動している「JESCA日本イレイサースタンプ振興会」が、2015年9月1日付で社団法人化に伴い「一般社団法人JESCA日本イレイサースタンプ協会」へと名称を変更した。

 JESCA(ジェスカ)は「Japan Eraser Stamp Creators Association」の略で、2010年12月に設立。消しゴムはんこの総合情報サイト「消しゴムはんこライブラリー」の運営や、郵便交換会「消しゴムはんこトレーディングクラブ」のほか、2012年からは講師認定制度「JESCA消しゴムはんこ技能認定制度」を運営している。技能認定を取得し、JESCA認定のクリエイター・インストラクター・アドバイザーとして登録する作家・講師は日本および台湾・香港に600名以上に上り、2015年現在、消しゴムはんこの分野において日本最大(実質世界最大)の作家・講師の団体となっている。また、JESCA公認の消しゴムはんこサークルは現在日本全国に48箇所、カルチャーセンターでもJESCA認定の講師が各地で活躍している。

 社団法人化後には、2016年度を目標に技能認定資格取得者以外でも協会に加盟できる「個人会員」制度の新設や、各種イベントの企画運営など公益性の高い事業を強化する。また、イレイサースタンプ産業に関わる企業や出版社との連携や、消しゴムはんこ界やスタンプアート界の第一線で活動するクリエイターやスペシャリスト、フリーランスで活動する作家とのコラボレーションなど、従来の枠を越え、消しゴムはんこ・消しゴム版画の健全な発展に寄与する活動を行う。

★関連URL
http://www.eraserstamp.net/
posted by JESCAクリエイターズ at 12:00| 消しゴムはんこ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。