2015年05月10日

同じはんこを複数作ってみよう!

<消しゴムはんこ通信編集部/2015年5月10日配信>

イレイサースタンプクリエイター・うえむらゆみこさんの連載
「イレイサースタンプ in スクラップブッキング」をお届けします。
(毎月10日頃更新予定)



消しゴムはんこファンの皆様、こんにちは!
イレイサースタンプクリエイターのうえむらゆみこです。

消しゴムはんこのレッスンの時に
「早く上達したい!」というお話をよく耳にします。
そんな時に「同じはんこを複数作る」という
練習方法をお伝えすることがあります。

同じはんこをいくつも彫るのはとても難しいものです。
しかし練習を重ねていくうちに、同じ線の細さ、
なめらかさで彫ることができるようになります。
消しゴムはんこトレーディングクラブに
毎月参加するのもとても勉強になると思います。

今回は全く同じはんこを3個作ってみました。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

皆さんもご存知の通り消しゴムはんこは図案が命!ですよね。
3回トレースしたいのでトレーシングペーパーには
いつもより濃いめにしっかりと図案を写しました。

消しゴムの粉を完全に落としておくのも重要です。
粉が少しでも残っていると綺麗な転写はできません。
消しゴムは丸洗いをして綺麗に粉を落とします。

そして、転写をしていきます。
今回はまったく同じはんこを彫りたいので
一枚のトレーシングペーパーを使い3回転写します。
この際には1回目から3回目に向けて力加減を
少しずつ強めにしていくと3回目でも綺麗に転写できます。

同じはんこを何回も彫っているうちに
自然と同じ太さの線が彫れるようになると思います。
同じはんこ、つまりまったく同じ太さの線を
常に彫れるようになれば上達した証拠ですよね。


スクラップブッキングではジャーナル(記録)を付けるのが基本です。
タグ型の隠しジャーナルを付けるのもとてもお洒落ですね。
今回彫ったはんこで豆本タイプのポップアップタグを作ってみました。
ひもを通して結べば
そのままスクラップブッキング作品に飾ることができます。


Copyrights © Yumiko Uemura All Rights Reserved.

こちらの豆本タイプのタグなのですが
大きさが3p角ですので消しゴムはんこには最適な大きさです。
消しゴムはんこ専用の自分だけの小さな作品集…素敵ですよね!

イレイサースタンプクリエイター
うえむらゆみこがお届けしました。
また、来月お会いしましょう。

【使用ツールと材料】
ヒノデワシ(株)はんけしくん600ハードタイプ 
http://hinode.nm.shopserve.jp/SHOP/HAN-600h.html

(株)小林 とじ郎倶楽部 ポップアップタグ豆本タイプ
http://www.tojiroshop.com/SHOP/675580/list.html

消しゴム印面色付け ツキネコ ステイズオン ジェットブラックSZ-31
DTP使用時インク ツキネコ アートニック カッパー AS−93
(株)ツキネコ  http://tsukineko.shop-pro.jp/




http://www.eraserstamp.net/creators/000-091/
http://ameblo.jp/masa1109yumi/
http://www.facebook.com/atelierpocoapoco


posted by JESCAクリエイターズ at 00:00| EraserStamp in Scrapbooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。