2014年07月31日

JESCAアドバイザー150名突破 専用サイト一新

<消しゴムはんこ通信編集部/2014年7月31日配信>

 全国の消しゴムはんこ作家や講師が多数加盟する日本最大のネットワーク『JESCA日本イレイサースタンプ振興会』が運営する「JESCA消しゴムはんこ技能認定制度」で、初級取得者(JESCA認定アドバイザー)が150名を突破したことを記念して、JESCA認定アドバイザー専用サイトがリニューアルされた。

 リニューアルでは、アドバイザーが教室ボランティアなどで使用できる図案・テンプレートの種類が40種類以上に大幅アップ、今後も順次追加予定で、図案にはJESCAの人気作家・注目クリエイターが手がけたオリジナルデザインの図案も含まれている。また、リニューアルと同時にセキュリティの高いパスワード制にシステムも移行され、無料で利用できるが、アドバイザーの技能認定番号などを含む利用登録の手続きが必要となる。

 同会が運営する「JESCA消しゴムはんこ技能認定制度」は、アマチュア活動向けに初級取得者は「JESCA認定アドバイザー」、プロ・セミプロ向けには中級取得者に「JESCA認定インストラクター」、上級取得者に「JESCA認定クリエイター」の肩書きが使用でき、各級に応じたサポートを利用できる。各級を合わせた取得者は340名を超え、消しゴムはんこ・消しゴム版画の分野の講師制度としては取得者数やカルチャーセンター等の講師採用実績数で日本最大となる(2014年8月現在)。2014年末には400名を突破する見込みで、今後は出版事業やイベント事業にも展開を計画している。

★関連サイト
http://www.eraserstamp.net/
posted by JESCAクリエイターズ at 12:00| 消しゴムはんこ技能認定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。